RSS

ASEANの対日信頼度8割超 フィリピン、ベトナムで「とても信頼できる」71%

2019年1月3日(木) 22時53分(タイ時間)
【ASEAN】日本の外務省が2018年2、3月に東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国とインド、オーストラリア、豪州、米国、中南米5カ国で実施した対日世論調査で、ASEANの対日信頼度は「とても信頼できる」47%、「どちらかというと信頼できる」36%だった。

 国別では、▼フィリピン「とても信頼できる」71%、「どちらかというと信頼できる」24%▼ベトナム「とても信頼できる」71%、「どちらかというと信頼できる」23%▼タイ「とても信頼できる」53%、「どちらかというと信頼できる」44%▼インドネシア「とても信頼できる」53%、「どちらかというと信頼できる」39%▼カンボジア「とても信頼できる」45%、「どちらかというと信頼できる」39%▼マレーシア「とても信頼できる」43%、「どちらかというと信頼できる」40%▼ミャンマー「とても信頼できる」42%、「どちらかというと信頼できる」39%▼シンガポールで「とても信頼できる」36%、「どちらかというと信頼できる」48%▼ラオス「とても信頼できる」34%、「どちらかというと信頼できる」44%――だった。

 調査はIPSOSインドネシア社に委託し、各国で18―59歳までの300人を対象にインターネットと一部訪問面接を併用して実施した。 
《newsclip》

注目ニュース

【ASEAN】日本の外務省がIPSOSインドネシア社に委託して今年3月に東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国で実施した対日世論調査で、日本への信頼度は全体で91%に上った。「とても信頼できる」...



新着PR情報