RSS

「デュシタニ・バンコク」閉館 49年の歴史に幕

2019年1月7日(月) 19時06分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Dusit International
【タイ】バンコク都心の地下鉄シーロム駅前に立地する老舗ホテル「デュシタニ・バンコク」が5日、閉館した。

 同ホテルはタイのホテル会社デュシタニの旗艦ホテルとして1970年に開業。バンコクのランドマークとして長年親しまれてきた。老朽化のため、建物を取り壊し、跡地にデュシタニとタイ流通大手セントラルグループの不動産会社セントラル・パタナー(CPN)が合弁で、ホテル、マンション、オフィス、ショッピングセンターなどからなる複合不動産を開発する。投資額367億バーツ、2023―2024年完工を見込む。
《newsclip》