RSS

銀行口座から29万バーツ消える タイ国営銀行が謝罪

2019年1月8日(火) 21時55分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ北部メーホンソン県パーイ郡在住のタイ人家族が、タイの国営大手商業銀行、クルンタイ銀行(KTB)の預金口座から29万バーツが勝手に引き出されたと訴えていた問題で、KTBは8日、訴えを認め、失われた額を口座に戻した。

 KTBは預金が引き出された経緯を明らかにしていないが、預金者に謝罪するとともに、全支店に行員の行動をチェックするよう指示した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ字紙タイラットなどによると、タイの大手商業銀行バンコック銀行の女性行員が顧客3人の預金口座から約180万バーツを横領したことが明らかになり、バンコック銀行は24日までに、3人に盗まれた金を返却...

【タイ】タイ中央銀行は7月31日、国営商業銀行のクルンタイ銀行と民間商業銀行のカシコン銀行から顧客情報の一部が流出したという報告があったと、タイ語のプレスリリースで発表した。

振り込め詐欺団に銀行口座転売、元銀行員のタイ人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は20日、銀行口座と預金通帳、ATMカードなどを買い取り、振り込め詐欺グループに転売した疑いで、元銀行員のタイ人男(32)をバンコクのアパートで逮捕した。

特集



新着PR情報