RSS

カネカ、インドネシアに加工油脂工場

2019年1月8日(火) 22時18分(タイ時間)
【インドネシア】カネカ(東京都港区)のインドネシアの合弁会社で製菓・製パン素材を製造販売するカネカ・フーズ・インドネシアは約50億円を投じ、加工油脂製品工場を建設し、フィリング製品およびマーガリンなどを中心に生産能力を約5倍の年1.5万トンに引き上げる。

 新工場は2020年春稼動の予定。

 インドネシアはパンの消費量が年平均5%増加するなどパン食文化が広まっている。カネカ・フーズ・インドネシアは2013年の設立以来、市場にやわらかいパンを供給して事業を拡大してきた。新工場の建設で、早期に売上高100億円を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】カネカ(東京都港区)は23日、シンガポール子会社のカネカシンガポールが低分子医薬品分野における原薬・中間体製造用途の連続生産設備を導入し、6月から医薬品GMP準拠での商業生産を開始したと...

【タイ】カネカ(大阪市北区)は家電製品、精密機器の緩衝包装材やバンパーコア材、シートコア材といった自動車部材に使用されるビーズ法発泡ポリオレフィンをタイで生産する。東南アジア、インドの需要増加に対...

特集