RSS

金銭受け取り外国人に偽の出入国スタンプか タイ警官を捜査 

2019年1月10日(木) 15時56分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
【タイ】タイ警察入国管理局は9日、同局の警官が金銭を受け取り外国人のパスポートに偽の出入国スタンプを押した疑いが強まり、この警官を停職処分にして捜査を行っていることを明らかにした。

 偽造パスポートの所持、不法滞在などの容疑でナイジェリア人の男2人(44、33)とギニアビサウ人の男(39)、南アフリカ人の男(37)、コートジボワール人の男(21)をバンコク、北部チェンマイ、南部サムイ島などで逮捕した際に、容疑者の1人が実際にはタイを出入国しなかったにもかかわらず、パスポートにタイの出入国スタンプが押されていたことが判明した。一度タイを出国して再度入国するとタイに滞在可能な日数が伸びるため、実際には出入国せずに、偽のスタンプを取得し、滞在期間を伸ばしたとみられている。

 入国管理局は同局の警官がスタンプの偽造に関与したとみて捜査し、捜査対象となった警官1人が1回5000バーツで偽の出入国スタンプを押したことを認めたという。

 タイでは以前から、外国人が実際には出入国しないで偽の出入国スタンプを入手し、滞在可能な期間を伸ばすことが行われてきた。警官など政府職員の関与が疑われるが、捜査が行われても尻すぼみとなることが多い。
《newsclip》

注目ニュース

タイのビザ偽造 元名誉領事のロシア人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は22日、2011―2014年にウラジオストクのタイ名誉領事を務めたロシア人の男(60)を公文書偽造、詐欺などの容疑でタイ東部チョンブリ県で逮捕したと発表した。

ビザ延長代行と偽り現金詐取 タイ人男逮捕newsclip

【タイ】タイのビザの延長・更新や永住権の取得を代行すると偽り外国人から現金を詐取した疑いで指名手配されていたタイ人の男(50)が10日、バンコク北郊ノンタブリ市のマンションのロビーで逮捕された。男には2...

ビザ不正取得を幇助、容疑のタイ人女逮捕newsclip

【タイ】タイ警察入国管理局は3日、公文書偽造などの容疑でタイ人女(55)を逮捕したと発表した。

特集



新着PR情報