RSS

保険金目当てにドイツ人夫殺害、容疑のタイ人女逮捕

2019年1月15日(火) 16時23分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、2006年にタイ中部ナコンサワン県でドイツ人男性が銃で撃たれ死亡した事件で、タイ警察は14日、死亡した男性の当時の妻で殺人などの容疑で指名手配したタイ人女のアンカナ容疑者(61)をタイ西部カンジャナブリ県の住宅前で逮捕した。

 アンカナ容疑者は不倫関係にあったタイ人男と共謀し、1000万バーツの生命保険金目当てに夫を殺害したとみられている。事件後、通りすがりの若者が夫を射殺したなどと主張したが、捜査の進展を受け、行方をくらましていた。
《newsclip》


新着PR情報