RSS

「食事おいしいから」ナイロビのホテル襲撃 タイ高官発言に批判

2019年1月18日(金) 17時13分(タイ時間)
プラウィット副首相兼国防相の画像
プラウィット副首相兼国防相
写真提供、タイ首相府
【タイ】ケニアの首都ナイロビでタイ企業が運営するホテルが武装集団の襲撃を受け多数の死傷者が出た事件で、タイ軍事政権高官が襲撃された原因は「食べ物がおいしいから」と冗談を飛ばし、タイのネットユーザーから批判を浴びている。

 問題発言をしたのは軍政ナンバー2のプラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官、73)。16日に囲み取材を受けた際に、襲撃の原因は何かと聞かれ、「知らないよ。食べ物がおいしいからか」と笑いながら答えた。このほかにも、襲撃事件で「タイ人が死ななかっただけでもOKだ」と述べた。

 ナイロビの事件ではタイのホテル会社デュシタニが運営するホテル「デュシットD2・ナイロビ」が15日に武装集団の襲撃を受け、宿泊客ら多数が殺害された。死者は少なくとも21人に上る。

 プラウィット副首相の今回の発言に対し、タイのインターネット上には「大臣が低能で恥ずかしい」「こんな人間が権力者とは」といった批判のコメントが殺到。また、この発言を報じたケニアのニュースサイトにはタイ人からの謝罪のコメントが多く寄せられた。

 プラウィット副首相はタイ南部プーケット島沖で昨年7月に観光船が沈没し、乗客の中国人47人が死亡した際にも、沈没した船は中国人がタイ人名義を使って違法に設立した会社が運営していたと主張、「中国人が中国人にした」と述べ、中国で反発をかった。

 また、資産報告書に記載がない1個数十万―数百万バーツの超高級腕時計を取っ替え引っ替え着用していたことで、タイ汚職取締委員会の調査を受けたが、昨年12月、証拠不十分で調査が打ち切られた。

 プラウィット副首相はプラユット首相(元陸軍司令官、64)の陸軍時代の上司。2014年に当時陸軍司令官だったプラユット首相がクーデターで政権を握ったことから、ナンバー2として政権入りした。
《newsclip》

注目ニュース

超高級腕時計取っ替え引っ替え タイ軍政副首相、証拠不十分で調査打ち切りnewsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官、73)が資産報告書に記載がない1個数十万―数百万バーツの超高級腕時計を取っ替え引っ替え着用していた問題で、タイ汚職取締委員会は27日、汚職...

中国人多数死亡の転覆事故 タイ副首相、「中国人に責任」発言で炎上newsclip

【タイ】5日夕方、タイ南部プーケット島沖で観光船が沈没し、乗客の中国人多数が死亡、行方不明になった事故で、タイのプラウィット副首相兼国防相が9日、中国人経営の旅行会社が事故を起こしたという趣旨の発言...

特集



新着PR情報