RSS

工場賃貸大手タイコン、バンコク近郊で貸倉庫開発

2019年1月21日(月) 23時24分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、TICON Industrial Connection
【タイ】タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは新たに設立する合弁会社を通じ、バンコク近郊の土地約8ヘクタールで貸倉庫を開発する。賃貸面積4万平方メートル、2019年第3四半期着工の予定。

 新会社は「バンコク・ロジスティクス・パーク」。資本金3億バーツで、タイコンが75%、バンコク南郊サムットプラカン県のチャオプラヤ川で貨物ターミナルのサハタイ港を運営するサハタイ・ターミナルが25%出資する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは18日、同社が50%出資する合弁会社TRAランド・デベロップメントがバンコク南郊サムットプラカン県バンボー郡の土地約6.9平方キロを取...

【タイ】シンガポールの不動産大手フレイザーズセンターポイントは10日、タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションの第3者割当増資を引き受け、タイコン株の約40%を取得すると発表...



新着PR情報