RSS

バンコクでインター校 タイの不動産会社、37億バーツ投資 

2019年1月23日(水) 11時02分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産開発会社カントリー・グループ・デベロップメント(CDG)はバンコク都内チョンノンシー地区で所有する約2.6ヘクタールの土地でインターナショナルスクールを開発運営する計画だ。

 幼稚園から高校まで(2―18歳)で、生徒数1750人。2020年開校を目指す。投資額37.4億バーツを見込む。
《newsclip》

注目ニュース

シンガポール系インター校、タイ2部上場newsclip

【タイ】タイでインターナショナルスクールを運営するシンガポール系企業SISBが29日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。

特集



新着PR情報