RSS

バンコク、タイ北部などでインフルエンザ流行

2019年1月25日(金) 15時05分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は国内でインフルエンザが流行しているとして注意を呼びかけている。同省によると、23―25日にバンコク都内の学校3校がインフルエンザの流行で臨時休校した。

 年初から1月21日に報告があったタイ国内のインフルエンザ患者は75都県の8859人だったが、実数は大きく上回るとみられる。人口あたりの感染者数が多いのは北部チェンマイ県、ラムプン県、パヤオ県、バンコク都、南部スラタニ県など。
《newsclip》

特集



新着PR情報