RSS

タイ77景(16)プラチュアップ・キーリーカン県(Prachuap Khirikhan) タイ中部

2019年1月27日(日) 21時01分(タイ時間)
プラチュアップ・キーリーカン県(Prachuap Khirikhan) タイ中部の画像
プラチュアップ・キーリーカン県(Prachuap Khirikhan) タイ中部
 タイ中部で最も南に位置する県で、南部と見なす官公庁もある。タイの国土が最も狭まった地で、ミャンマーとタイ湾に挟まれた土地の幅は、わずか20キロ。名産としてパイナップルが有名で、国内外のパイナップル缶詰メーカーの工場が建つ。

 ビーチリゾートのフアヒンは古くからの王室保養地で、歴代王の行幸の地や現王室の離宮などが点在する。タイで最初にできたゴルフ場(ロイヤル・フアヒン・ゴルフコース)もここ。

 王室保養地ということで、もともとタイ人の避暑地としてにぎわっていたが、最近は外国人旅行者も増えてきた。雨期には前国王ラマ9世の趣味とされるジャズの一大フェスティバルが開催されるなど、1年を通して旅行者が集う観光地。


人口:54万4,000人(2017年、内務省地方自治振興局)
面積:6,368平方キロメートル(エネルギー省)
   人口56万5,000人の鳥取県ほど
   面積9,607平方キロメートルの青森県ほど
距離:バンコクから281キロ(タイ道路協会)
《newsclip》


新着PR情報