RSS

屋台商のタイ人家族3人、銃で撃たれ死傷 同業者逮捕

2019年1月28日(月) 23時44分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、26日未明、タイ中部ペチャブリ県の市場で発砲事件があり、衣料品屋台商のタイ人男性シティチョークさん(24)と母親のスパサラーさん(43)が死亡、父親のアロンコンさん(49)が重傷を負った。

 この事件で、同日午前8時半ごろ、同じ市場で衣料品の屋台を経営するタイ人男のチューチャイ容疑者(51)が地元の警察署に出頭し、殺人容疑で逮捕された。容疑者は犯行を認めている。

 目撃者によると、チューチャイ容疑者はシティチョークさんと口論の末、所持していた拳銃を抜き、走って逃げるシティチョークさんを20メートルほど追いかけ、銃で撃って殺害。その後、近くにいたスパサラーさんとアロンコンさんにも銃撃を浴びせた。

 警察はビジネスのトラブルが原因とみて取り調べを進めている。
  
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日正午ごろ、北部メーホンソン市の森林資源局事務所で、経理担当のタイ人女性職員(23)が元交際相手のメーホンソン市警勤務の警官の男(49)に拳銃で頭を撃たれ死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午後6時ごろ、北部ラムパン市の中古衣料品店前で発砲事件があり、この店の店主のタイ人女性(43)が死亡、一緒にいた地方公務員のタイ人男性(57)が重傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日夜、北部ラムパン市の路上で発砲事件があり、タイ人の大学生の女性(21)と警備員の男性(38)、女性の元交際相手の男(39)の3人が死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日、北部チェンマイ県の村で、住民の男(41)が隣人の男性2人を殺害した後、拳銃で自分を撃ち死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日夕方、タイ深南部パタニー県の市場で、自警団員の男性2人が銃で撃たれ死亡した。犯人は買物客に紛れて接近し、至近距離から拳銃で2人の頭部を撃った。

タイ北部国境で銃撃戦相次ぐ 8人射殺、覚醒剤150万錠押収newsclip

【タイ】タイ北部のミャンマー国境近くの山中で、タイ当局と麻薬業者とみられる武装グループの銃撃戦が相次ぎ、武装グループ側の8人が死亡した。



新着PR情報