RSS

タイのBNK48メンバー、ナチス鉤十字Tシャツで謝罪

2019年1月28日(月) 23時47分(タイ時間)
【タイ】タイの人気女性アイドルグループ、BNK48のメンバーのピチャヤパー(通称ナムサイ)さんが25日、バンコク郊外で行われたコンサートのリハーサルで、ナチスドイツのシンボルである鉤十字を胸にあしらったTシャツを着用し、物議を醸している。

 リハーサルの映像がインターネットの交流サイトで公開され、明らかになった。在タイ・イスラエル大使館は26日、1月27日が「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー」であることを指摘し、ナムサイさんの服装に「衝撃を受け困惑した」、「ナチスに親族を殺害された数百万人の感情を害した」と批判した。

 BNK48のCOO(最高執行責任者)とナムサイさんは27日、バンコク都内のイスラエル大使公邸を訪れ、大使に謝罪した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】今月23日、タイ北部チェンマイ市の私立女子校セイクリッドハート・カレッジの体育祭で、生徒がアドルフ・ヒトラーやナチス親衛隊などに扮して行進し、米国を拠点とするユダヤ人組織「サイモン・ウィー...

特集



新着PR情報