RSS

2018年の訪タイ外国人7.5%増、3828万人

2019年1月29日(火) 00時32分(タイ時間)
【タイ】タイ観光スポーツ省によると、2018年にタイに入国した外国人(速報値)は前年比7.5%増、過去最高の3827万7300人だった。

 国・地域別では中国が1054万人(前年比7.4%増)で最多。次いでマレーシア409万人(同17.3%増)、韓国179万人(同5.1%増)、ラオス175万人(同4.1%増)、日本165万人(同7.2%増)だった。東南アジア諸国連合(ASEAN)9カ国は1028.4万人、欧州は676.5万人。

 GDP(国内総生産)に対する旅行観光産業の直接寄与額は7%だった。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2018年に日本を訪れた外国人(推計値)は前年比8.7%増の3119万1900人だった。過去最高を更新したものの、伸び率は2016年の21.8%、2017年の19.3%から大幅に鈍化した。