RSS

タイの清廉度99位、日本18位 NGO汚職指数

2019年1月30日(水) 11時56分(タイ時間)
【アジア】国際NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI)が各国・地域の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2018年版で、タイの清廉度は調査対象の180カ国・地域中、フィリピン、コロンビアなどと並び、99位だった。

 腐敗とは「与えられた権限を濫用して私的利益を得ること」というTIの定義に基づき、各国の公務員、政治家などが賄賂などの不正行為に応じるかどうかを調べた。CPIは100点満点で、点数が低いほど腐敗が激しい。タイの点数は36点。

 最も清廉とされたのはデンマークで88点だった。以下、2位ニュージーランド(87点)、3位フィンランド、シンガポール、スウェーデン、スイス(85点)、7位ノルウェー(84点)、8位オランダ(82点)、9位カナダ、ルクセンブルク(81点)――。

 主要国とアジア諸国・地域は11位ドイツ、英国(80点)、13位オーストラリア(77点)、14位香港(76点)、18位日本(73点)、21位フランス(72点)、22位米国(71点)、31位台湾(63点)、45位韓国(57点)、61位マレーシア(47点)、78位インド(41点)、87位中国(39点)、89位インドネシア(38点)、105位ブラジル(35点)、117位ベトナム(33点)、132位ラオス、ミャンマー(29点)、138位メキシコ、ロシア(28点)、149位バングラデシュ(26点)、161位カンボジア(20点)――など。
《newsclip》

注目ニュース

超高級腕時計取っ替え引っ替え タイ軍政副首相、証拠不十分で調査打ち切りnewsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官、73)が資産報告書に記載がない1個数十万―数百万バーツの超高級腕時計を取っ替え引っ替え着用していた問題で、タイ汚職取締委員会は27日、汚職...

【タイ】タイのテレビ報道によると、6月29日朝、タイ社会開発福祉省のプティパット前事務次官(59)と妻のワサナーさん(49)がバンコク郊外の自宅の寝室で倒れているのが見つかった。

特集



新着PR情報