RSS

トプコンと住友商事 ASEAN・インドでテレマティクス、精密農業

2019年1月31日(木) 11時05分(タイ時間)
【インドネシア】トプコン(東京都板橋区)と住友商事(東京都千代田区)は東南アジア諸国連合(ASEAN)とインドでテレマティクス事業と精密農業事業を共同展開する。30日、戦略的パートナーシップに合意したと発表した。

 合意に基づき、インドネシアに合弁会社「Weeo Solutions Frontier」を設立した。インドネシアを皮切りに、ASEAN、インドで事業展開を図る。

 インドネシアは2億5000万人超の人口を抱え、自動車市場規模はASEANで最大。農業分野では都市化の進行や若年層の農業離れなどで就農人口が減少し、自動化・IT化による農業の生産性向上の潜在ニーズがある。
《newsclip》

注目ニュース

【インドネシア】米調査会社JDパワーがまとめた2018年のインドネシアの自動車初期品質調査(IQS)で、ダイハツ、ホンダ、三菱自動車、スズキが各部門で1位になった。

中国EC大手の京東、インドネシアでドローン試験配送newsclip

【インドネシア】中国の電子商取引(EC)サイト大手「京東(じんどん)商城)(JD.com)」を運営する京東集団(北京市)は1月8日、インドネシアで初となる政府承認のドローン試験飛行をジャワ島の西ジャワ州で行...

【インドネシア】三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は22日、傘下のインドネシアの銀行2行を合併すると発表した。

トランスコスモス、インドネシア中部スマランにコンタクトセンターnewsclip

【インドネシア】トランスコスモス(東京都渋谷区)は17日、インドネシア中部のスマランにコンタクトセンターを開設したと発表した。席数400で、インドネシア語、英語に対応。オンライン旅行代理店などにサービス...

【インドネシア】カネカ(東京都港区)のインドネシアの合弁会社で製菓・製パン素材を製造販売するカネカ・フーズ・インドネシアは約50億円を投じ、加工油脂製品工場を建設し、フィリング製品およびマーガリンな...

インドネシア津波 死者409人、行方不明96人newsclip

【インドネシア】インドネシアの国家捜索救助庁(Basarnas)によると、22日夜に同国のスンダ海峡で発生した津波で、25日午後までに、死者409人、負傷者1041人、行方不明者96人が確認された。