RSS

レムチャバン港の最新鋭ターミナル、一部運用開始

2019年2月3日(日) 22時14分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
【タイ】香港の港湾大手ハチソン・ポーツは1月30日、バンコクの南東130キロに位置するタイ最大の貿易港、レムチャバン港(チョンブリ県)に建設した最新鋭ターミナル「ターミナルD」の一部運用を開始したと発表した。

 ターミナルDは完成すると年間の最大取扱数量が350万TEU(TEU=20フィートコンテナ換算)と、レムチャバン港全体の約4割を占める。投資額6億ドルを見込む。
《newsclip》

注目ニュース

タイに寄港する過去最大のコンテナ船 レムチャバン港に入港newsclip

【タイ】オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)の新造1万4000TEU(1TEU=20フィートコンテナ1個)型コンテナ船「ワン・コランバ」が26日、タイ東部チョンブリ県のレムチャバン港に入港し、佐渡島駐タイ日本...

特集