RSS

お好み焼き「千房」 ジャカルタにインドネシア1号店

2019年2月7日(木) 21時51分(タイ時間)
【インドネシア】千房ホールディングス(大阪市浪速区)が展開するお好み焼き店「千房」のインドネシア1号店が1月27日、ジャカルタ市内のショッピングセンター「ガンダリアシティモール」1階で開業した。

 店舗面積約190平方メートル、席数90。ライセンス契約を締結した現地企業JADDIフーズが運営する。イスラム教徒が国民の大多数を占めることに配慮し、豚肉は使用しない。

 「千房」の海外店はハノイ2店舗、ハワイ、マニラ、バンコク、香港、中国福州、台湾の高雄に続く9店目。
《newsclip》

注目ニュース

【インドネシア】飲食店の予約管理・顧客管理と消費者向けネット予約「TableCheck」が一体となったクラウド型飲食店管理システム「TableSolution」を日本を含む17カ国で展開するテーブルチェック(東京都中央区)...

【インドネシア】王子ホールディングス(東京都中央区)はインドネシアに設立する合弁会社を通じ、ジャカルタ市街中心部から東に約50キロの西ジャワ州ブカシ県に段ボール工場を建設し、2020年1月に生産を開始する...

【インドネシア、日本】ガルーダ・インドネシア航空は2019年3月23日からジャカルタと名古屋(中部国際空港)を結ぶ直行便を週4往復運航する。使用機材はA330-200/A330-300の予定。

【インドネシア】29日朝、インドネシアの格安航空ライオン・エアのジャカルタ発パンカルピナン行きJT610便ボーイング737MAX機がジャカルタ沖で墜落した。同機には乗客181人と乗員が搭乗していた。

ラーメン店「一風堂」、ジャカルタにインドネシア4号店newsclip

【インドネシア】ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングス(福岡市)は16日、インドネシア4号店をジャカルタ市内のショッピングセンター「リッポーモール・プリ」に出店した。

【インドネシア】トヨタホーム(名古屋市)はインドネシアの不動産開発会社スマレコンと提携し、ジャカルタ東郊の西ジャワ州カラワン県で戸建て分譲住宅を開発する。



新着PR情報