RSS

タイのジュラポン王女、脊髄炎と白内障で入院

2019年2月10日(日) 22時02分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ宮内庁は7日、ワチラロンコン国王(66)の妹のジュラポン王女(61)がバンコク都内の国立ラマティボディ病院で脊髄炎と白内障の治療を受けていることを明らかにした。

 プラユット首相夫妻とウィサヌ副首相、アヌポン内相、アーコム運輸相らは同日、ラマティボディ病院を訪れ、王女の快癒を祈り、記帳を行った。
《newsclip》

特集