RSS

両備システムズ、ラオスでICT事業

2019年2月12日(火) 17時00分(タイ時間)
【ラオス】両備システムズ(岡山市)はラオスで国営データセンターを活用したICTビジネスに参入するため、現地に合弁会社を設立し、2月1日に営業を開始した。

 新会社は「リョウビ・ラオ」。資本金100億キープ(約1.3億円)で、両備システムズが51%、ラオスのAMZグループ・ソロが49%出資した。データセンター、情報システム、BPO(業務の外部委託)、ICT機器販売などの事業を行う。
《newsclip》


新着PR情報