RSS

東芝、インドネシアのテレビ販社売却 映像事業撤退完了

2019年2月18日(月) 13時53分(タイ時間)
【インドネシア】東芝は15日、インドネシアの合弁会社でテレビを販売する東芝ビジュアルメディアネットワークインドネシア(TVMI)の株式49%を合弁相手から取得した上で、同社株95%をインドネシア企業のベルカ・インドネシアに譲渡すると発表した。

 これにともない、TVMIに対する一部債権の放棄などを行い、2018年度第4四半期に約20億バーツの損失を計上する。

 東芝は映像事業からの撤退を決め、2017年にテレビ事業などを手がける子会社、東芝映像ソリューションの株式95%を中国のハイセンスグループに売却した。今回のTVMI売却で撤退が完了する。
《newsclip》


新着PR情報