RSS

欧州と中国の両自工会が提携、電動化やコネクト&自動運転で協力へ

2019年2月18日(月) 16時52分(タイ時間)
提携の調印を行う中国と欧州の両自工会首脳の画像
提携の調印を行う中国と欧州の両自工会首脳
欧州自動車工業会(ACEA)と中国汽車工業協会(CAAM)は2月15日、提携協定を締結したと発表した。

今回の提携では、3つの分野に焦点を当てて協力を行う。そのひとつが、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの新エネルギー車と、新エネルギー車の充電やFCV(燃料電池車)などの燃料補給のためのインフラストラクチャーの開発だ。

2つ目が、コネクテッドカーや自動運転車の広範囲に渡る導入。3つ目が、CO2などの環境汚染物質の排出量基準の策定やテストでの協力となる。

また、欧州自動車工業会と中国汽車工業協会は、自動車の規格と規制の国際的な調和を推進するために、世界レベルで力を合わせることを計画している。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報