RSS

18年のタイ成長率4.1%、過去6年で最大

2019年2月18日(月) 22時04分(タイ時間)
【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)がまとめた2018年10―12月期のタイの実質国内総生産(GDP)は前年同期比3.7%増で、7―9月期の3.2%増を上回った。

 2018年通年では前年比4.1%増(2017年4%増)で、過去6年で伸び率が最大となった。輸出が7.7%、民間消費が4.6%、民間投資が3.9%、それぞれ増加した。

 NESDBは2019年のGDPを3.5―4.5%増と予想している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行は6日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1.75%で据え置いた。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、12月の工業生産指数(速報値)は前年同月比0.8%上昇した。

【タイ】タイ商務省がまとめた2019年1月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は101.71で、前年同月比0.3%上昇、前月比0.02%低下した。

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、2018年にタイに入国した外国人(速報値)は前年比7.5%増、過去最高の3827万7300人だった。

【タイ】タイ商務省がまとめたタイの2018年の輸出額は前年比6.7%増の2524.9億ドル、輸入額は12.5%増の2492.3億ドルで、貿易収支は32.5億ドルの黒字だった。

【タイ】トヨタ・モーター・タイランドによると、2018月のタイの新車販売台数は前年比19.2%増の103万9158台だった。タイの新車販売が年間100万台を超えたのは2012年の143万6335台、2013年の133万668台に続く3度目。

特集



新着PR情報