RSS

タイ、銀行の貸出残高6%増 住宅ローン急伸

2019年2月19日(火) 20時54分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行によると、2018年末時点のタイの商業銀行の貸出残高は前年比6%増加した。全体の65.9%を占める企業向けが4.4%増、消費者向けが9.4%増だった。

 消費者向けのうち、住宅ローンは今年4月からの住宅ローンの規制強化を前に駆け込み需要があり、17%増加した。新車販売の増加にともない、自動車ローンも8.1%増加した。

 不良(3カ月延滞)債権比率は2018年末時点で2.9%で、2017年末からほぼ横ばいだった。不良債権比率は製造業の大企業向け4.8%、製造業の中小企業向け6.3%、商業の中小企業向け6.6%、建設業の中小企業向け6.8%だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行は6日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1.75%で据え置いた。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、12月の工業生産指数(速報値)は前年同月比0.8%上昇した。

【タイ】タイ商務省がまとめた2019年1月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は101.71で、前年同月比0.3%上昇、前月比0.02%低下した。

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、2018年にタイに入国した外国人(速報値)は前年比7.5%増、過去最高の3827万7300人だった。

特集



新着PR情報