RSS

乗車拒否で罰金1000バーツ バンコクの「タクシーOK」

2019年2月20日(水) 23時48分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は20日、乗車拒否したタクシー運転手の男性を出頭させ、罰金1000バーツ、免許停止1カ月の処分を下した。

 処分を受けたのは、陸運局が昨年始動した新サービス「タクシーOK」の運転手。19日午後、バンコク都内のプラトゥーナム交差点で女性の乗車を拒否し、この女性が近くにいた警官に通報。女性はさらに、運転手が乗車を拒否する様子を撮影した映像をフェイスブックに投稿した。

 「タクシーOK」は専用の配車アプリが使用でき、全車両が衛星利用測位システム(GPS)、乗客用の緊急ボタン、車内ビデオカメラを搭載。乗車拒否やメーターの使用拒否、運賃のごまかしをしないという触れ込みだった。

 タイのタクシーは粗暴な態度や危険な運転、メーターに細工するなど様々な手口による運賃のごまかし、常習的な乗車拒否などで知られる。タイ当局は「タクシーOK」の導入や取り締まりの強化でサービスの改善を目指している。
《newsclip》

注目ニュース

韓国人乗客下車させ鉄棒で威かく バンコクのタクシー運転手に罰金2000バーツnewsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は7日、乗客に対し不適切な言動があったなどとして、タクシー運転手のタイ人男性に罰金2000バーツ、免許停止30日の処分を下したと発表した。

【タイ】28日午後4時ごろ、バンコク都心の高架鉄道BTSアソーク駅前のショッピングセンター(SC)「ターミナル21」の車寄せで、タクシー運転手のタイ人男性が警備員数人に袋叩きされるトラブルがあった。

【タイ】タイ運輸省陸運局が2018年度(2017年10月―2018年9月)に受け付けたタクシーに関する苦情は4万8223件で、2017年度の4万3254件、2016年度の4万3804件を上回った。

【タイ】汚職を取り締まるタイの国家機関、タイ汚職取締委員会(NACC)の高官がバンコク北郊のタイ政府総合庁舎内の道路でタクシーに拳銃を向けたことが判明し、NACCと警察が調査に乗り出した。

雨の夜、目的地前で女性客下ろす バンコクのタクシー運転手に免停1カ月newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は4日、乗客を目的地前で無理やり下ろしたとして、タクシー運転手のタイ人男性に対し、免許停止1カ月、罰金1000バーツの処分を下し、タクシーサービスに関するビデオ講習を受講させたと...

乗車するなり119バーツ、女性タクシー運転手に罰金 バンコク・スワンナプーム空港newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は25日、乗客に対し不適切な言動があったとして、タクシー運転手の女性に罰金500バーツを科し、タクシーサービスに関する講習を受講させたと発表した。

「運転面倒」で乗客下ろす バンコクのタクシー運転手に罰金newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は18日、タクシー運転手のタイ人男性に対し、乗客を目的地に送り届けなかった上、不適切な言動があったとして、3000バーツの罰金を科し、タクシーサービスに関する3時間の講習を受講させ...