RSS

タイ首相搭乗機がエンジントラブル、バンコクに引き返す

2019年2月21日(木) 14時10分(タイ時間)
サムイ島に到着したプラユット首相の画像
サムイ島に到着したプラユット首相
写真提供、タイ首相府
【タイ】21日朝、プラユット首相らを乗せバンコクからタイ南部のサムイ島に向かったタイ空軍のC-130型輸送機がエンジントラブルでバンコクに引き返した。けが人はなかった。

 首相一行はバンコクの空軍基地で別の空軍機に乗り換え、予定の約1時間半遅れでサムイ島に到着した。

 首相は3月24日の議会下院選に向けた事実上の地方遊説でサムイ島がある南部スラタニ県と隣県のクラビを訪れる。
《newsclip》

注目ニュース

【インドネシア】16日午後、インドネシア西カリマンタン州ポンティアナックのスパディオ空港で、格安航空ライオン・エアのジャカルタ発ポンティアナック行きJT-714便ボーイング737-800型機が着陸した際に滑走路を...

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日、ロンドン発バンコク行きのタイ国際航空TG917便ボーイング777-300型機が離陸の約30分後に貨物室ドアが開いていることを示す警告灯が点灯したため、ロンドンのヒースロー...

【タイ】8日午後10時48分ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム空港に着陸したタイ国際航空TG679便広州発バンコク行きボーイング747-400型機が滑走路を外れて停止する事故があった。搭乗していた乗客97人、乗員18人...

【タイ】タイ字紙カオソッド(電子版)によると、25日、バンコクのスワンナプーム空港を出発したタイ国際航空TG676便成田行きのA380型機が、翼の温度が上昇したという異常表示を受け、スワンナプーム空港に引き返...

【タイ】タイのテレビ報道によると、12日午後、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港から離陸したタイ国際航空のニューデリー行きTG315便が油圧系統のトラブルでスワンナプーム空港に引き返し、着陸した。乗客、...

【バングラデシュ】24日午後0時10分ごろ、ダッカのシャージャラル国際空港で、タイ国際航空のバンコク発ダッカ行きTG321便ボーイング777-200型機が着陸した際にパンクした。乗客172人、乗員14人にけがはなかった。

【タイ】9日、アムステルダム発クアラルンプール経由ジャカルタ行きのKLMオランダ航空809便が、乗客の携帯電話がオーバーヒートして客室内で煙が発生したため、タイ南部のプーケット空港に緊急着陸した。けが人は...

【タイ】今月11日、バンコク発のタイ国際航空TG660便ボーイング747-400型機が羽田空港に着陸する際、地上に接近しすぎて警報が作動したため、上昇して着陸をやり直すトラブルがあった。乗客、乗員384人にけが人は...

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日正午過ぎ、マカオからバンコク(ドンムアン空港)に向かっていたエアアジアFD761便エアバスA320型機がエンジンの異常を示す警告灯が点灯したためタイ東北部のウドンタニ空...

【タイ】タイのテレビ報道によると、19日、バンコク(スワンナプーム空港)発成田行きのタイ国際航空676便エアバスA380型機がエンジントラブルでスワンナプーム空港に引き返し、緊急着陸した。けが人はなかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、18日午後、タイ東北部サコンナコン発バンコク(ドンムアン空港)行きのノックエアDD9407便ボンバルディアQ400型機が離陸直後にエンジントラブルを起こし、サコンナコン空港に...



新着PR情報