RSS

ミャンマーで寺子屋校舎5校目寄贈 住友林業など

2019年2月24日(日) 16時42分(タイ時間)
【ミャンマー】2013年からミャンマーで寺子屋の建設支援を行っている「ミャンマー寺子屋応援チーム」が建設した5校目の校舎が完成した。「ミャンマー寺子屋応援チーム」の発起人および事務局を務める住友林業が19日、発表した。

 19社6個人からの寄付で、ミャンマー第2の都市マンダレーに建設された。工業団地に隣接するこの寺子屋は、周辺に住む労働者の子どもたちの参加が年々増え、現在は小学1年生から中学2年生まで約300人の生徒が勉学に励んでいる。建て替え前は窮屈な小屋だったが、鉄筋コンクリート3階建ての校舎に生まれ変わった。

 竣工セレモニーでは、寺子屋で学ぶ子どもたちから歓迎の花束や踊りが披露され、参加者から子どもたち一人ひとりに文房具セットがプレゼントされた。

 ミャンマーでは公立校の授業料や制服は無料だが、文房具、寄付金などの費用負担があり、経済的な事情や近くに公立校がないなどの理由で学校に通うことができない子どもたちが多く存在する。こうした子どもたちの教育の受け皿として、寺院で僧侶が運営する寺子屋が重要な役割を担っている。
《newsclip》

注目ニュース

フォーサイト、ラオス2校の校舎建設支援newsclip

【ラオス】行政書士や社労士などの資格対策、大学受験対策のオンライン講座を運営するフォーサイト(東京都文京区)は13日、同社が建設を支援したラオスの中学校2校の校舎が2018年に完成したと発表した。

長田広告、ミャンマーの小学校に校舎寄贈newsclip

【ミャンマー】長田広告(愛知県津島市)がミャンマー・カチン州のバンカーヤン小学校(生徒数150人)に寄贈した新校舎が完成し、31日、現地で式典が開かれた。

日本政府、タイ西部で校舎整備支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ西部カンジャナブリ県トーンパープーム郡ターカヌン区の公立学校、バーンウーロン学校の校舎整備に263万7800バーツの無償資金援助を行うことを決め、23日、バンコクの在タイ日本大使館で署...

外食のワン・ダイニング、カンボジアで小学校校舎建設newsclip

【カンボジア】焼肉店「ワンカルビ」などを展開するワン・ダイニング(大阪市西区)は30日、カンボジア北西部のシェムリアップ州スレイスナム郡に小学校の校舎を建設し、18日に現地で落成式を行ったと発表した。

日本政府、タイ北部で耐震校舎建設支援 14年のM6.3地震で損傷newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県メーラーオ郡のアヌバーンメーラーオ校の耐震校舎建設に730.3万バーツ(約2280万円)の無償資金協力を行う。13日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。

特集



新着PR情報