RSS

関西電力、帝人タイ工場に熱電併給

2019年2月24日(日) 16時45分(タイ時間)
【タイ】関西電力は22日、タイ子会社でコジェネレーション(熱電併給)事業を行う関西エナジーソリューションズ(タイランド)が帝人のタイ子会社テイジン(タイランド)と熱電供給事業に関する基本契約を締結したと発表した。

 関西エナジーソリューションズ(タイランド)が手がける初の案件。発電出力約10メガワット、蒸気供給能力毎時約5トンのガスエンジン・コジェネレーション設備を設置し、タイ中部アユタヤ県バンパインにあるテイジン(タイランド)のポリエステル繊維工場に2020年7月から15年間、電気、蒸気、熱を供給する。15年間で約26万トンの二酸化炭素削減を見込む。
《newsclip》

注目ニュース

ホンダのタイ工場、コジェネシステム導入newsclip

【タイ】新日鉄住金エンジニアリングと大阪ガスは30日、ホンダのタイ子会社で自動車を製造するホンダ・オートモービル(タイランド)の工場(東部プラジンブリ県)で、オンサイトエネルギー供給プロジェクト設...

【タイ】タイの電力会社エレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)は3日、西部ラチャブリ県に建設した天然ガスコジェネレーション(熱電併給)プラント「バンポン発電所」が1日に運転を開始したと発表...

東電と中電の合弁会社、タイのコジェネレーション設備稼働newsclip

【タイ】東京電力と中部電力の合弁会社JERA(東京都中央区)が参画するタイのコジェネレーション(電気・蒸気併給)設備が12月29日に商業運転を開始した。

特集