RSS

日本政府、タイ東北の学校に校舎寄贈

2019年2月25日(月) 23時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
【タイ】日本政府はタイ東北部シーサケート県の公立学校、バーンノンプラークーン校に校舎1棟(4教室)を寄贈し、25日、現地で引き渡し式典が行われた。支援額は265.5万バーツ。

 バーンノンプラークーン校は幼児教育2学年および小学校6学年の初等教育を提供し、現在、生徒117人と教師12人が在籍している。同校の校舎4棟のうち1棟は築39年の2階建て6教室で、老朽化に加え、洪水によって浸水被害を受け、建て直しが必要だった。
《newsclip》

注目ニュース

フォーサイト、ラオス2校の校舎建設支援newsclip

【ラオス】行政書士や社労士などの資格対策、大学受験対策のオンライン講座を運営するフォーサイト(東京都文京区)は13日、同社が建設を支援したラオスの中学校2校の校舎が2018年に完成したと発表した。

長田広告、ミャンマーの小学校に校舎寄贈newsclip

【ミャンマー】長田広告(愛知県津島市)がミャンマー・カチン州のバンカーヤン小学校(生徒数150人)に寄贈した新校舎が完成し、31日、現地で式典が開かれた。

日本政府、タイ西部で校舎整備支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ西部カンジャナブリ県トーンパープーム郡ターカヌン区の公立学校、バーンウーロン学校の校舎整備に263万7800バーツの無償資金援助を行うことを決め、23日、バンコクの在タイ日本大使館で署...