RSS

タイ77景(20)パッタルン県(Phatthalung) タイ南部

2019年2月28日(木) 00時05分(タイ時間)
タイ77景(20)パッタルン県(Phatthalung) タイ南部の画像
タイ77景(20)パッタルン県(Phatthalung) タイ南部
 南部最大の人口を抱えるナコン・シー・タマラート県と、南部最大の商業都市ソンクラー県ハジャイ郡に挟まれた、いたって地味な県。ほかの南部の県と同じく、影絵芝居で知られる。

 影絵芝居はマレーシアやインドネシアといった近隣諸国でも有名で、インドから伝わってきたとみるのが妥当だが、タイではパッタルンが発祥の地とされる。マレーシアで 「ワヤン・クリ(影絵芝居)」というと通常は 「ワヤン・クリ・シアム(シャム)」という種類を指し、タイから伝わったという説があるという。

 タイでは影絵芝居を「ナン・タルン」と呼び、人形は牛革で作られる。この牛革からは仏教画や動物画などさまざまな絵が作られ、ナン・タルンを含み「ループ・ナン(革の絵)」と呼ばれる。キーホルダーなら10バーツ、芸術品は1万バーツを超える。制作は家族ぐるみがほとんどで、日本などへの輸出も盛んだという。   

人口:52万4,900人(2017年、内務省地方自治振興局)
面積:3,425平方キロメートル(エネルギー省)
   日本最少の人口56万5,000人の鳥取県以下
   面積3,507平方キロメートルの鳥取県ほど   
距離:バンコクから840キロ(タイ道路協会)
《newsclip》

特集