RSS

1月の工業生産指数前年並み タイ中銀経済報告

2019年3月4日(月) 23時47分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、1月の工業生産指数(速報値)は前年同月比0.2%上昇した。

 業種別のMPIは「食品、飲料」が前年同月比プラス1.5%、「自動車」プラス8.9%、「石油」プラス1.6%、「化学」マイナス0.9%、「ゴム、プラスチック」マイナス3%、「セメント、建材」プラス0.5%、「IC、半導体」マイナス4%、「電気製品」プラス7.6%、「繊維、アパレル」マイナス1.1%、「ハード・ディスク・ドライブ(HDD)」マイナス11.1%、「その他」マイナス5.4%――。

 1月の民間消費指数(PCI)(速報値)は前年同月比3.3%上昇、民間投資指数(PII)(速報値)は2.1%上昇した。

 1月の名目農業所得(速報値)は前年同月比4.8%増加した。農業生産が5.2%増加、農産物価格が0.4%下落した。

 1月の外国人旅行者数(速報値)は前年同月比4.9%増、371.9万人。

 1月の輸出額は前年同月比4.7%減、194億ドル、輸入額は4.2%増、193.4億ドルで、経常収支は22.9億ドルの黒字だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】トヨタ・モーター・タイランドによると、1月のタイの新車販売台数は前年同月比17.3%増の7万8061台だった。

【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センター(REIC)によると、2018年にバンコク首都圏で新たに発売された住宅は前年比3.6%増の11万8271戸、金額ベースで10.3%増の5388億バーツだった。

【タイ】タイ中央銀行によると、2018年末時点のタイの商業銀行の貸出残高は前年比6%増加した。全体の65.9%を占める企業向けが4.4%増、消費者向けが9.4%増だった。

【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)がまとめた2018年10―12月期のタイの実質国内総生産(GDP)は前年同期比3.7%増で、7―9月期の3.2%増を上回った。

特集



新着PR情報