RSS

日立、AI活用した配送最適化サービス タイ、中国などで

2019年3月4日(月) 23時49分(タイ時間)
【日本、中国、タイ】日立製作所はAI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などの技術を活用して実効性の高い配送計画を立案する配送最適化サービスを4月から日本、中国、タイで提供する。

 従来、熟練者がさまざまな要件を考慮し、膨大な時間をかけて行っていた車両単位の配送先、配送日時の割り付けや配送ルート策定といった配送計画を、AIを活用したアルゴリズムでデータ分析することで、高速に自動立案する。さらに、実際にトラックが配送を行った後のGPS(衛星利用測位システム)データを活用し、配送計画と実績の比較、見える化を実現する。実証実験の結果、従来に比べて配送トラック台数を最大約10%削減できた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日立製作所は20日、AI(人工知能)を活用してタイ語文書を「ポジティブ」「ネガティブ」「ニュートラル」に分類できる感性分析エンジンのプロトタイプをタイ国立プリンス・オブ・ソンクラー大学プーケッ...

IoT活用 日立、タイのセメント工場効率化newsclip

【タイ】日立製作所は18日、タイ王室系複合企業サイアムセメント・グループのセメント建材会社SCGセメント・ビルディングマテリアルズ(SCG-CBM)の工場のエネルギー省力化や流通業務の効率化に向けた覚書をSCG-C...

日立、タイにIoT拠点newsclip

【タイ】日立製作所は17日、同社のIoT(モノのインターネット)技術を紹介する拠点をタイ東部チョンブリ県のアマタシティ・チョンブリ工業団地に開設したと発表した。

特集



新着PR情報