RSS

JR東、シンガポールに飲食物販複合型店

2019年3月5日(火) 22時45分(タイ時間)
【シンガポール】JR東日本はシンガポール・チャンギ空港の隣接地に今春開業する大型商業施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」に飲食物販複合型店舗を出店する。

 店名は「JWスリーシックスティ」。JR東日本が新たに立ち上げる複合業態で、フォンス(長野県北佐久郡軽井沢町)が運営する日本料理店「レストラン酢重正之」、カフェ、JR東日本の地産品セレクトショップ「のもの」が入居する。店舗面積486平方メートル、席数約140。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】東急ハンズ(東京都新宿区)はシンガポールのチャンギ国際空港の隣接地に今春開業する予定の複合施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」にシンガポール4号店「東急ハンズジュエル店(仮称)」を...

シンガポール・チャンギ空港に日系フードコードnewsclip

【シンガポール】全日空商事と現地パートナーの合弁会社SGリテール・パートナーズが運営するフードコート「ジャパン・グルメ・ホール・ソラ」が14日、シンガポールのチャンギ国際空港ターミナル2の3階搭乗...

特集



新着PR情報