RSS

エアアジア、タイ格安航空ノックエアの買収断念

2019年3月6日(水) 20時18分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Nok Airlines
【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアのタイの持ち株会社アジア・エイビエーション(AAV)は6日、タイの格安航空ノックエアラインズの株式取得を断念したと発表した。理由は明らかにしていない。

 AAVは2月25日、ノックエア株の過半数を保有するタイ自動車部品大手サミット・グループのオーナー、ジュラーンクーン家とノックエア株の取得に向け交渉中だと認めた。

 2月20日に2.28バーツだったノックエアの株価は、買収交渉の情報を受け、2月27日には3.30バーツまで上昇。しかし、3月5日に12.7%、6日に9.9%下げ、6日終値は2.36バーツだった。

 ノックエアは2004年、エアアジアのタイ進出に対抗するため、タイ政府系資本とタイ王室系資本が中心となり設立された。当初は筆頭株主であるタイ国際航空の格安部門と目されたが、名門サラシン家出身で創業株主のパティー・サラシン氏が独自経営を続け、タイ航空とはぎくしゃくした関係が続いた。

 2013年にタイ証券取引所(SET)に上場し、パティー氏らは多額の上場益を得た。しかしその後は慢性赤字に転落し、2014―2017年に約60億バーツの最終損失を計上。2018年は売上高が前年比6.1%減の138.8億バーツ、最終赤字24億バーツだった。

 ノックエアは資金調達のため、2017年と今年に株主割当増資を実施したが、タイ航空は増資に応じず、出資比率が15.9%に低下した。代わってジュラーンクーン家が筆頭株主に浮上している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、15日午前11時ごろ、タイ東北部ウボンラチャタニ県のウボンラチャタニ空港で、離陸のため地上走行していたノックエアDD9311便バンコク(ドンムアン空港)行きのタイヤがパンク...

タイ格安航空ノックエアでフライト遅延頻発、路線拡張で機材足りず?newsclip

【タイ】「運賃が安くても遅延ばかりでは誰も乗らない」、「エアアジアの方がまし」。

【タイ】タイのテレビ報道によると、6日午後、バンコクのドンムアン空港で、タイ東北部ウドンタニ行きのノックエアDD9214便ボーイング737―800型機が電気系統のトラブルで離陸できなくなった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、18日午後、タイ東北部サコンナコン発バンコク(ドンムアン空港)行きのノックエアDD9407便ボンバルディアQ400型機が離陸直後にエンジントラブルを起こし、サコンナコン空港に...

ノックエア機、尻もち事故で乗客けが タイ東北ルーイ空港newsclip

【タイ】7日朝、タイ国際航空系の格安航空ノックエアのバンコク(ドンムアン空港)発タイ東北部ルーイ行きDD9704便ボンバルディア・エアロスペースQ400型機(乗客82人)がルーイ空港に着陸した際に...

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日朝、タイ南部ラノン県からバンコクに向かっていたタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD7313便ATR72型機の操縦室の窓ガラスにひび割れがみつかり、同機はタ...

特集



新着PR情報