RSS

都市の生活環境水準 シンガポール25位、東京49位、バンコク133位

2019年3月14日(木) 22時57分(タイ時間)
ジャカルタの画像
ジャカルタ
 
【アジア】組織・人事マネジメントコンサルティング大手の米マーサーがまとめた2019年版の「世界生活環境調査・都市ランキング」で、世界で最も生活環境の水準が高い都市にオーストリアのウイーンが10年連続で選ばれた。

 2位はチューリッヒ、3位はバンクーバー、ミュンヘン、オークランド。最下位の231位はバグダッド。

 アジアの都市はシンガポールの25位が最高で、49位東京、神戸、55位横浜、58位大阪、62位名古屋、71位香港、77位ソウル、84位台北、85位クアラルンプール、103位上海、120位北京、122位広州、132位深セン、133位バンコク、137位マニラ、138位コロンボ、142位ジャカルタ、153位ホーチミンシティ、154位ムンバイ、155位ハノイ、162位ニューデリー、171位ビエンチャン、196位プノンペン、203位ヤンゴン――など。

 調査は政情、治安、経済、社会文化、教育、公共サービスなど39項目について、主に2018年9―11月に実施した。
《newsclip》

注目ニュース

科目別QS世界大学ランキング2019、日本はアジア4位へ下降newsclip

 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、以下QS)は2019年2月27日、科目別QS世界大学ランキングを発表した。日本は中国や香港に抜かれ、前年度アジア2位から4位へ順位を落とした。

【アジア】国際NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI)が各国・地域の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2018年版で、タイの清廉度は調査対象の180カ国・地域中、フ...

【アジア】キリンがまとめた2017年の世界のビール消費量は前年比0.2%減の約1億8672万キロリットル(東京ドーム約151杯分)で、3年連続して減少した。

日本人に人気の海外観光地ランキング 1位はアンコール遺跡群newsclip

 トリップアドバイザーは2018年11月27日、「旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018」を発表した。1位は「アンコール遺跡群」で、上位6か所は遺跡のほか教会やモスクなどその国の象徴的な宗教建築物...

【アジア】スウェーデンの教育大手EFエデュケーション・ファーストが成人の英語能力を指数化した2018年版のEF英語能力指数で、タイは88カ国・地域中64位で、「英語能力が低い」とされた。

【アジア】世界銀行グループが各国・地域のビジネスのしやすさを事業規制、制度などから評価した年次報告「ビジネス環境の現状」の2019年版で、タイは190カ国・地域中27位(2018年版26位)だった。

【アジア】スイスに本拠を置く研究機関、世界経済フォーラム(WEF)が各国・地域の競争力を評価した「国際競争力レポート」の2018年版で、タイは140カ国・地域中38位だった。



新着PR情報