RSS

【PR】BDMS MEDEVAC CENTER 搬送手配から治療まで1つの電話番号で全てアレンジ ―バンコク病院―

2019年3月16日(土) 02時30分(タイ時間)
BDMS MEDEVAC CENTER ―バンコク病院―の画像
BDMS MEDEVAC CENTER ―バンコク病院―
BDMS MEDEVAC CENTER ―バンコク病院―の画像
BDMS MEDEVAC CENTER ―バンコク病院―
BDMS MEDEVAC CENTER ―バンコク病院―の画像
BDMS MEDEVAC CENTER ―バンコク病院―
BDMSメディバックセンターとは?

 1つの電話番号で、搬送手配から治療まで全てをアレンジする究極の救急救命センターです。タイおよび近隣諸国の重篤な症状を多言語に対応するオペレーターがあらゆるネットワークを駆使し、専門医療チームによる搬送を手配する医療機関です。

CAMTS(医療搬送システム認定委員会)から認定を受けた航空医学、救命救急、循環器、小児の専門医から構成される搬送チームは、ECMO(模型人工肺)など最新の医療機器を完備。陸、海、空の全てのルートで搬送体制を整えており、出発地点から最も近く、最善の治療が可能な医療機関へ搬送できるように24時間スタンバイしています。また、世界の150におよぶ保険会社や医療アシスタンス会社と連携、1万2,000件を超える医療搬送の実績があります。

BDMSメディバックセンターに連絡すると?

1.BDMSメディバックセンターに搬送要請の連絡


タイ国内コール:1724 国際コール:+662-226-4565(+622-BANGKOK)

 多言語を話すオペレーターが24時間体制で対応、専門医と看護師が初期治療をアドバイスいたします。診断、評価、治療計画が検討され、受入れ医療機関に連絡を取り、最も近く最も適切な治療が可能な医療機関への、最短搬送ルートが決定されます。搬送費用の見積もりをします。

2.最も近い医療機関へ搬送

 医療搬送中は救急医/その他の専門医と看護師は付き添い、治療情報と治療計画が、受入れ医療機関に伝達されます。

3.高質治療可能な医療機関とのコンタクト

 医療搬送システムはCAMTSの認証を受けており、外傷患者は、BDMS外傷ケアネットワークの医療機関に紹介され、最も近くで適切な医療ができる医療機関、または全国で50を超えるBDMSネットワークの病院へ搬送します。

4.支払い機関との連絡

 保険会社、旅行会社、勤務先の担当者、政府や政府関連機関に連絡し、治療費や保険の補償範囲などを調整します。

5.医療エスコート

 患者本人や関係者へのアドバイス、本国への搬送調整を行い、安全に患者を搬送します。

BDMSメディバックセンターの救急搬送は全5種類

救急車
オートバイ搬送
ヘリコプター搬送(機内ICU)
航空機搬送
水上救急搬送(船舶による搬送)

BDMSのドクターヘリ

 BDMSは、東南アジアで初めて外傷、心臓、新生児、出産などの重症患者や急患のヘリコプター搬送をおこなった医療機関です。私たちのヘリコプター救急医療(HEMS)はICAO(国際民間航空機関)の基準をクリアし、遠隔地や空路以外アクセスできない地域に短時間で到着することが可能です。最新の医療機器を搭載したヘリコプターは機内ICUとして機能し、航空医学専門医と看護師が速やかに最先端の治療を行うことができます。

詳しくはこちらまで: BDMS Medevac Center , Bangkok Hospital
Email: info@bangkokhospital.com
Tel: +66(0)2-310-3257(日本語対応)

日本人専門クリニック
《newsclip》

特集



新着PR情報