RSS

テクノホライゾン、タイの光学機器工場閉鎖 人件費上昇で

2019年3月24日(日) 17時40分(タイ時間)
【タイ】テクノホライゾン・ホールディングス(名古屋市南区)は22日、光学機器、電気機器などを製造販売する連結子会社エルモ(名古屋市南区)のタイ子会社エルモ・インダストリー(タイランド)(資本金1.2億バーツ)を4月に閉鎖すると発表した。

 エルモ・インダストリー(タイランド)はタイ東部チョンブリ県アマタナコン工業団地の工場で光学機器を製造。従業員68人。人件費の上昇、輸出入コストの高騰で採算が悪化したため、工場を閉鎖し、連結子会社の中日諏訪オプト電子(名古屋市南区)の中国子会社である東莞旭進光電(広東省)に生産拠点を集約する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】物流会社のエーアイテイー(大阪市中央区)はタイの合弁会社AITロジスティクス(タイランド)の営業を11月30日で終了し、同社を清算する。AITロジスティクス(タイランド)の業務、事務所は現地パートナ...

【タイ】半導体製造装置金型総合メーカーのアピックヤマダ(長野県千曲市)は7日、タイの全額出資子会社でプレス加工を手がけるアピックヤマダタイランド(資本金8200万バーツ)を解散、清算すると発表した。

【タイ】シキボウ(大阪市中央区)は7月31日、タイの持分法適用会社タイシキボウ(資本金2億3750万バーツ)を解散、清算すると発表した。

特集



新着PR情報