RSS

タイ下院選結果発表はいつ? 欧米、民主派が懸念

2019年3月27日(水) 18時41分(タイ時間)
【タイ】軍事政権下のタイで24日に実施された2011年以来初の議会下院(定数500)選挙について、欧州連合(EU)と米国が選挙結果の発表の遅れと軍政が支配する議会上院(定数250)の干渉に懸念を示した。

 EUは25日の声明で、「出来るだけ早く選挙結果が発表されることを期待する」「有権者の意思を反映した政府の樹立を望む」と表明。米国務省のロバート・パラディーノ副報道官は26日、「(下院選は)国民の意思を反映した民主的な政府への復帰に前向きなサイン」という言い回しで、上院を通じた軍政の干渉を牽制するとともに、選挙結果の迅速な発表と選挙違反に関する公正透明な調査を求めた。

 タイ選挙委員会は25日に下院選の小選挙区(350議席)の暫定的な獲得議席数を発表したが、比例代表(150議席)については27日になっても発表がない。公式な選挙結果の発表はワチラロンコン国王の戴冠式後の5月9日にずれ込むとみられる。

 下院選をめぐっては、集計をめぐる不正や票買収、軍政による反対派の抑圧などを指摘する声も多く、選挙監視団体、軍政と対立する政党などが、選挙委の透明性、中立性に疑問を投げかけている。
《newsclip》


新着PR情報