RSS

砂搬入しビーチ回復 タイ東部パタヤ

2019年3月28日(木) 17時18分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
【タイ】タイ東部パタヤ市のパタヤビーチで約4.3億バーツを投じ行われた養浜事業が完了し、26日、タイ運輸省の関係者が現地を視察した。

 長さ約2.8キロの砂浜に約36万立方メートルの砂を搬入し、侵食で減ったビーチを回復した。ビーチリゾートとしての魅力を取り戻し、中国人、ロシア人など外国人旅行者の一層の誘致を図る。

 パタヤはベトナム戦争当時の1960、1970年代に米軍の保養地として開発が始まった。大規模な風俗街で知られる。
《newsclip》

特集



新着PR情報