RSS

ぼったくり、暴行でドイツ人男性被害 チェンマイのカラオケバー

2019年3月29日(金) 12時12分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ北部チェンマイ市のカラオケバーで暴行を受けたとして、旅行者のドイツ人男性(35)が28日、地元の警察に被害届を出した。

 訴えによると、男性は26日夜、3輪オートタクシー(トゥクトゥク)に連れられ、市内のカラオケバーに来店。ホステス同席のもと、ビールの小瓶3、4本を飲み、店を出ようとしたところ、料金として1万バーツを請求された。男性は警察に通報しようとしたが、男性店員から暴行を受け、無理やり5000バーツを支払わされ、店外に放り出された。その後、通行人が呼んだ救急車で病院に搬送された。

 チェンマイではぼったくりカラオケバーで外国人が被害に遭うケースが後を絶たない。昨年10月には韓国人男性(46)が店に脅され16万バーツを支払う事件があった。
《newsclip》

注目ニュース

無免許、メーター不使用、運賃ぼったくり バンコクのタクシー運転手に罰金4000バーツnewsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は8日、無免許でタクシーを運転し、メーターの使用を拒否して運賃をぼったくったなどとして、タイ人男性(36)に罰金4000バーツを科し、タクシーサービスに関する3時間のテレビ講習を受...

メーター不使用で運賃ぼったくり バンコクのタクシー運転手に罰金2000バーツnewsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は3日、バンコクのタクシー運転手の男性を出頭させ、メーターの不使用で1000バーツ、使用期限切れの車両を使用したことでさらに1000バーツの罰金を科し、免許停止1カ月の処分を下したと...

「ぼったくりしません」 タイ観光地の飲食店が覚書 newsclip

【タイ】バンコクの南西約180キロのビーチリゾート、フワヒン市で26日、市内の飲食店48店と地元当局が適正料金での料理の提供、料金を明示したメニューの提示などをうたった覚書に調印した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、北部チェンマイ市のカラオケバーで客の韓国人男性(46)が料金として16万バーツ(約56万円)を請求される騒ぎがあった。

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港、ドンムアン空港などを運営するタイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は23日、ドンムアン空港で到着ビザ用の写真撮影業務を委託していたPN...

特集



新着PR情報