RSS

タイ中部の果物缶詰工場に太陽光発電設備

2019年3月31日(日) 22時05分(タイ時間)
ドール・タイランドのフワヒン工場の画像
ドール・タイランドのフワヒン工場
写真提供、伊藤忠商事
署名式の様子の画像
署名式の様子
写真提供、伊藤忠商事
【タイ】伊藤忠商事のグループ会社でタイで果物缶詰を製造するドール・タイランドは3月13日、タイの太陽光発電会社シンビオールと電力売買契約を締結した。

 シンビオールはドール・タイランドのタイ中部フワヒンの工場に太陽光発電設備を設置し、発電した電力を公共電力料金より安い価格で15年間にわたりドール・タイランドに供給する。

 発電設備は工場建物の屋上約1.8ヘクタールに設置。発電能力3000キロワットで、タイの一般家庭約2500世帯分の電力需要に相当する年間約450万キロワット時の発電量を見込む。
《newsclip》

特集



新着PR情報