RSS

タイ発電公社、電気バス11台導入

2019年3月31日(日) 22時05分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、EGAT
 の画像
 
写真提供、EGAT
 の画像
 
写真提供、EGAT
 の画像
 
写真提供、EGAT
 の画像
 
写真提供、EGAT
【タイ】タイ発電公社(EGAT)は28日、中部アユタヤ県、北部ラムパン県などの発電所に、従業員や見学者の送迎用の電気バス11台を導入し、電気自動車(EV)用充電スタンド23基を設置したと発表した。充電スタンドは4月から1年間、無料で利用できる。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク観光に電気バスnewsclip

【タイ】バンコクの観光地を巡るバスツアー「ジャイアントシティツアー」を運行するアメージングバスツアーは8400万バーツを投じ、電気バス12台を導入した。

【タイ】タイの石炭最大手バンプーは4日、電気自動車ベンチャーのFOMM(川崎市)が発行する新株を2000万ドルで引き受け、同社に21.5%出資すると発表した。

日産、タイで電気自動車「リーフ」発売newsclip

【タイ】日産自動車は28日、タイで電気自動車「リーフ」の販売を開始した。希望小売価格は199万バーツ(約684万円)から。2019年4月に納車を開始する。