RSS

九州電力、ベトナムに子会社 ダム安全性改善

2019年3月31日(日) 22時50分(タイ時間)
【ベトナム】九州電力はダム、水力発電運用の安全性などの改善を行う新会社「キューデン・イノバテック・ベトナム」をベトナムに設立し、4月から営業を開始する。

 ベトナムでは近年、ダム決壊や放流ミスによる洪水など、ダムや水力発電所の運用に起因する災害が社会問題となっている。新会社は九電の技術を提供し、現地の水力事業の安全性向上を図る。
《newsclip》

特集



新着PR情報