RSS

タイ国王、タクシン元首相の勲章はく奪

2019年4月1日(月) 19時43分(タイ時間)
【タイ】タイのワチラロンコン国王はタクシン元首相に授与した勲章すべてを3月29日付ではく奪した。最高裁判所で実刑が確定し、ほかにも複数の事件で追求を受ける中、国外に逃亡するなど、極めて不適切な振る舞いがあったとしている。

 タクシン元首相は国外滞在中の2008年10月、首相在任中に当時の妻が国有地を競売で購入したことで禁錮2年の実刑判決を受けた。以来、タイに帰国せず、ドバイなどに滞在している。

 2014年にクーデターでタクシン派政権を倒し発足したプラユット軍事政権は2015年にタクシン元首相の「警察中佐」の階級をはく奪。今年3月24日に実施した8年ぶりの下院(定数500)選後には、卒業生としての名誉を損なったとして、タイ軍予科士官学校の成績優秀者の名簿からタクシン元首相の名前を外し、同校の名誉賞をはく奪した。

 タクシン元首相支持派は24日の下院選で、ワチラロンコン国王の姉のウボンラット王女を首相候補として擁立し、王室を旗印に掲げる反タクシン派・軍政派の無力化を図ったが、国王の反対で失敗した。下院選は軍政派の新党パランプラチャーラット党が得票数1位、タクシン派のプアタイ党が議席数1位になったとみられ、両陣営が下院で連立工作を進めている。

 タクシン元首相は幹部警官から起業家に転じ、1990年代にはタイ屈指の富豪となった。1998年に政党を設立。地方、貧困層へのばらまき政策を掲げ、2001年の議会下院選で大勝し首相。2005年の下院選でも圧勝し、首相に再選されたが、2006年9月、外遊中に軍事クーデターで失脚した。軍部はクーデターの理由に、タクシン元首相の王室軽視と汚職を挙げた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ下院選投票率75% 新党躍進、2大政党大敗newsclip

【タイ】タイ選挙委員会は24日投票の議会下院(定数500)選挙の各党の暫定得票数を28日、発表した。投票率は74.7%、投票者数3826万8375人だった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍幹部は28日、バンコクの陸軍基地で記者会見し、タイ軍予科士官学校がタクシン元首相の名前を成績優秀者の名簿から外し、名誉賞をはく奪したと発表した。卒業生としての...

暗躍するタクシン政権元閣僚 タイ軍政派、中間派にもnewsclip

【タイ】復権を図るタクシン元首相派とタクシン派抹殺を目指す軍政派が激しく衝突した24日の議会下院選挙。しかし内幕をみると、軍政派も選挙の指揮をとったのはタクシン政権(2001―2006年)の元閣僚だった。

【タイ】タクシン・チナワット元タイ首相(69)の次女のペートーンターンさん(32)と航空会社パイロットのピドックさんが22日、香港の高級ホテルで挙式した。



新着PR情報