RSS

バンコク西郊の大型パブ手入れ 無許可深夜営業で

2019年4月1日(月) 19時44分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
【タイ】タイ当局は3月30日未明、バンコク西郊の大型パブ「EVO PUB」の手入れを実施し、無許可営業などで営業停止処分を下した。

 手入れ当時は法定営業時間外だったが、店内には大音量で音楽がかかり、未成年者を含む男女約280人が飲酒するなどしていた。当局は音楽を止めさせ、照明を点灯し、客、店員の尿検査を実施、麻薬の陽性反応が出た女1人を逮捕した。
《newsclip》


新着PR情報