RSS

ジャカルタ地下鉄が営業運転開始

2019年4月2日(火) 14時10分(タイ時間)
MRT南北線の車内の画像
MRT南北線の車内
写真、ニュースクリップ
MRT南北線の地下駅の画像
MRT南北線の地下駅
写真、ニュースクリップ
MRT南北線の地下駅の画像
MRT南北線の地下駅
写真、ニュースクリップ
MRT南北線の高架駅の画像
MRT南北線の高架駅
写真、ニュースクリップ
 の画像
 
写真、ニュースクリップ
 の画像
 
写真提供、三井物産
【インドネシア】インドネシア初の地下鉄部分を含むジャカルタ都市高速鉄道(MRT南北線)が1日、営業運転を開始した。

 ジャカルタ市中心部の在インドネシア日本大使館前から市南西部のルバックブルスを結ぶ全長15.7キロ、13駅で、6.5キロが地下鉄、9.2キロが高架。日本政府が円借款約1252億円を供与し、三井物産、東洋エンジニアリング、神戸製鋼所など4社のコンソーシアムが建設した。

 3月24日にジョコ・ウィドド大統領が出席して開業式が行われ、翌25日から31日まで無料で運行した。無料運行中は初の地下鉄をひと目見ようと大勢の人が乗車。駅の設備が完成していなかったり、停車中にホームドアが開かないトラブルが起きるなどしたが、乗車した人の多くは笑顔だった。
《newsclip》


新着PR情報