RSS

中国の浦林成山、タイにタイヤ工場 3億ドル投資

2019年4月2日(火) 22時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、WHA Industrial Development
【タイ】中国のタイヤメーカー、浦林成山は約3億ドルを投じ、同社初の国外工場をタイ東部チョンブリ県のWHAイースタンシーボード工業団地3に建設する。

 年産能力は乗用車用ラジアルタイヤ400万本、トラック・バス用ラジアルタイヤ80万本で、2020年半ばに生産を開始する予定。

 タイ子会社「Prinx Chengshan Tire (Thailand) 」が運営する。敷地面積44.8ヘクタールで、約1200人を雇用。将来的には年産能力を乗用車用ラジアルタイヤ1000万本、トラック・バス用ラジアルタイヤ200万本に拡大する計画だ。
《newsclip》


新着PR情報