RSS

バンコク地下鉄シーロム駅前に複合不動産「デュシット・セントラルパーク」 

2019年4月2日(火) 22時13分(タイ時間)
 の画像
 
写真・画像提供、 Central Pattana
 の画像
 
写真・画像提供、 Central Pattana
 の画像
 
写真・画像提供、 Central Pattana
 の画像
 
写真・画像提供、 Central Pattana
 の画像
 
写真・画像提供、 Central Pattana
 の画像
 
写真・画像提供、 Central Pattana
 の画像
 
写真・画像提供、 Central Pattana
 の画像
 
写真・画像提供、 Central Pattana
【タイ】バンコク都心の地下鉄シーロム駅前の老舗ホテル「デュシタニ・バンコク」が取り壊され、跡地にホテル、オフィスビル、ショッピングセンター(SC)、分譲マンションからなる複合不動産「デュシット・セントラルパーク」が開発される。

 タイ流通大手セントラルグループの不動産会社セントラルパタナー(CPN)と「デュシタニ・バンコク」を運営するタイのホテル会社デュシタニの合弁事業で、投資額367億バーツ、2024年完成を目指す。

 「デュシタニ・バンコク」が地上39階、客室数250の新築ホテルに生まれ変わるほか、オフィスビル「セントラルパーク・オフィス」(延床面積9万平方メートル)、屋上公園があるSC「セントラルパーク・ショッピングコンプレックス」(同8万平方メートル)、地上69階、総戸数389の高層マンション「デュシット・レジデンス」と「デュシット・パークサイド」を建設する。地下鉄シーロム駅、高架鉄道BTSサラデーン駅と直結し、利便性を高める。
《newsclip》

注目ニュース

大規模複合不動産プロジェクト「アイコンサイアム」、11月9日開業 バンコクのチャオプラヤ川沿いnewsclip

【タイ】バンコクのチャオプラヤ川西岸地区で開発中の大規模複合不動産プロジェクト「アイコンサイアム」が11月9日に開業する。事業会社が19日、明らかにした。

プノンペンに日系大規模複合ビルnewsclip

【カンボジア】ウラタ(千葉県浦安市)など日本のデベロッパーが出資する大規模複合ビルがプノンペンに建設される。

東急不動産、ジャカルタで大規模複合施設開発newsclip

【インドネシア】東急不動産(東京都港区)は22日、ジャカルタ中心部のメガクニンガン地区で、分譲住宅、賃貸住宅、商業施設からなる大規模複合施設開発事業「メガクニンガンプロジェクト」に着手すると発表した。

【タイ】タイ最大級の財閥CPグループ傘下の不動産デベロッパー、マグノリア・クオリティ・デベロップメントはバンコク東郊サムットプラカン県の約48ヘクタールの土地で住宅、商業施設、オフィスビルなどから...

鹿島、ヤンゴンで複合開発 事業費4億ドルnewsclip

【ミャンマー】鹿島建設(東京都港区)はミャンマー最大の都市ヤンゴンでオフィス、長期滞在者用ホテル、商業施設からなる複合開発に乗り出す。70年間(初期50年、10年延長2回)のBOT(建設、運営、移...

フジタなど、ヤンゴン中心部で複合不動産開発 20年にホテル「オークラ」開業newsclip

【ミャンマー】フジタ(東京都渋谷区)、東京建物(東京都中央区)、海外交通・都市開発事業支援機構(東京都千代田区)とミャンマーの大手企業グループであるアヤヒンターはヤンゴン中心部でオフィスビル、商業...

タイ財閥TCC、バンコク都心で大規模複合不動産開発 日本大使館隣接地newsclip

【タイ】タイの大手財閥TCCはバンコクの地下鉄ルムピニ駅前、在タイ日本大使館の隣接地で、オフィスビル、ホテル、ショッピングセンターなどからなる大規模な複合不動産開発に乗り出す。総投資額1200億バ...

【タイ】タイ最大級の財閥CPグループ傘下の不動産ディベロッパー、マグノリア・クオリティ・ディベロップメントはバンコク都内のスクムビット・ソイ101/1で複合不動産を開発中だ。



新着PR情報