RSS

「モスバーガー」タイ法人、現地有力パートナーと提携

2019年4月3日(水) 22時35分(タイ時間)
【タイ】「モスバーガー」を展開するモスフードサービス(東京都品川区)は3日、タイ子会社モスフードサービス・タイランドがタイの実業家から出資を受け、現在8店の店舗数を今後5年で45店に拡大すると発表した。

 タイ証券取引所(SET)上場の電子部品メーカー、KCEエレクトロニクスのピターン・オンコーシット社長兼最高経営責任者(CEO)がモスフードサービス・タイランドの株式74.3%を取得する。ピターン氏はKCEの筆頭株主で、個人事業として、コスメブランドやアパレルブランドを多数手がける。

 「モスバーガー」の海外店舗は台湾265、シンガポール34、香港25、中国15、韓国14など371店(2019年3月末)。タイには2007年に進出、2016年に現地パートナーとの関係を解消した。
《newsclip》

注目ニュース

モスバーガー、セントラルワールドにタイ9号店newsclip

【タイ】モスバーガーは20日、タイ9号店をバンコク都心のショッピングセンター(SC)「セントラルワールド」6階の紀伊国屋書店隣に出店した。席数49。



新着PR情報