RSS

中国電力、カンボジアの電力供給計画作成

2019年4月4日(木) 23時15分(タイ時間)
【カンボジア】中国電力(広島市)は4日、カンボジアの鉱業エネルギー省(MME)から同国全体の電力供給計画である電力マスタープラン改定のコンサルティング業務を受託したと発表した。

 ▼電力需要の想定▼火力、水力発電所に加え、太陽光、風力などの再生可能エネルギーを含めた供給力の想定▼電源開発計画、送変電計画の作成――を行う。業務期間は2019年4月―2020年4月。

 カンボジアの現在の電力マスタープランはカンボジア電力公社やMMEなどで組織する電力マスタープラン改定委員会による改定作業を中国電力が支援した。今回はマスタープランの見直しを中国電力が主導する。
《newsclip》

特集



新着PR情報